まちじゅうがキャンパス

レイチェル・カーソンの贈り物

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

複合(2つ以上の視点をもつもの)

B-73

  • 座学
  • 討論・ワークショップ
企画運営者
レイチェル・カーソン日本協会 東海フォーラム
講座概要

レイチェル・カーソンの生涯や著書(沈黙の春、センスオブワンダー)を学び、かつ、公害の原点とも言える「水俣病」について石牟礼道子さんの著書などを通じて学び、現在の化学物質と健康の問題についても学ぶ機会とする。

メッセージ

[会場]名古屋国際センター

    第1回、第2回、第4回は、第2研修室

    第3回は、第1研修室で開催します。

受講対象
一般/大学生
受講料
500円
定員
30名
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料会場
12018年11月3日(土) 14:00~16:00
  • 座学
500円名古屋国際センター(中村区)
レイチェル・カーソンの生涯や著書から学ぶこと レイチェル・カーソン日本協会の30年の活動を通じて培ってきたことを伝える講座。 原 強(レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム代表)
22018年12月8日(土) 14:00~16:00
  • 座学
500円名古屋国際センター(中村区)
水俣病と石牟礼道子 今年亡くなった石牟礼さんの名文を味わいながら、水俣病事件の中で果たした稀有な役割を明らかにし、水俣病事件から私たちへのメッセージを読み解く。 実川 悠太(認定NPO法人水俣フォーラム理事長)
32018年12月15日(土) 14:00~16:00
  • 討論・ワークショップ
500円名古屋国際センター(中村区)
「センス・オブ・ワンダー」の感性を考える 「センス・オブ・ワンダー」の世界に触れながら、自分自身の感性をワークショップ形式で考える。『レイチェル・カーソンに学ぶ現代環境論』(法律文化社)の方法論を取り入れ学ぶ。 村上 紗央里(レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム)
42018年12月22日(土) 14:00~16:00
  • 座学
500円名古屋国際センター(中村区)
化学物質と健康~世界の環境疫学調査結果を踏まえて~ 化学物質が健康に及ぼす影響について、子どもの健康と環境についての疫学研究を踏まえ、学ぶ。 上島 通浩(名古屋市立大学大学院医学研究科教授)

問い合わせ・申し込み先

レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラム(加藤 明)

受講申し込みメールフォーム

参加日時、お名前、ご住所、連絡先を上記のFaxまたはメールにてお送りください。

*印は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

住所
〒450-0002名古屋市中村区名駅4-25-17三喜ビル7階(株)人材開発機構 内
携帯電話番号
090-5112-8072
ファクシミリ番号
0594-84-7347
ウェブサイトURL
ブログURL :http//carsontokai.blog.fc2.com/
備考
参加日時、お名前、ご住所、連絡先を上記のFaxまたはメールにてお送りください。