まちじゅうがキャンパス

社会と土木の「話の泉」

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

複合(2つ以上の視点をもつもの)

B-61

  • 座学
企画運営者
CE 技術の会
講座概要

建設土木系のシニアエンジニア集団である「CE技術の会」のメンバーが、現役時代のそれぞれの専門経験をいかして、名古屋という一つの地域を対象に、その過去・現在・未来について語ります。この講座は、地域で暮らし・生活を営む方々、この界隈に遊びに来られた方々の参加を想定して、ともに語らいながら学び、気づきを得ていくことを構想しております。

メッセージ

☆現役の現場技術者への技術思想の伝承も目的としています

会場:大須コミュニティセンター

  (名古屋市中区大須3丁目38番9号

   大須商店街組合会館ビル4・5F)

http://www2.odn.ne.jp/komisen/komisen.htm

受講対象
一般/中・高校生/大学生/親子/現役の現場技術者への技術思想の伝承
受講料
500円
定員
20名
備考
個別受講可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
12018年11月28日(水) 16:30~18:30
  • 座学
500円大須コミュニティーセンター(中区)
名古屋の都市計画史 どのように鶴舞公園はできたのか、都市計画の母である区画整理がなぜ名古屋で盛んになったのか、地下鉄東山線が一社から藤が丘まで延伸されたのか。3つのエポックをお話します。 井澤 知旦(名古屋学院大学 教授)
22019年1月23日(水) 16:30~18:30
  • 座学
500円大須コミュニティーセンター(中区)
地下-150mの空洞に高圧ガスを貯蔵する技術 LPGはCO2排出の比較的少ないクリーンエネルギーです。しかし脆弱な供給構造であることから、国家備蓄が計画され実施されました。日本で初めてのその技術を分かり易くご紹介します。 小笠原 光雅(CE技術の会・技術士)
32019年3月27日(水) 16:30~18:30
  • 座学
500円大須コミュニティーセンター(中区)
環境を含めた公共事業の事業化・創意工夫 最近の公共事業費の中で環境事業が、治水、道路などの分野にどのように配分されているのか、また、具体的にどのような方式で新技術導入等が図られているのかについて解説します。 佐合 純造(CE技術の会・技術士)

問い合わせ・申し込み先

CE技術の会(宮武 功)

受講申し込みメールフォーム

参加日時、お名前、性別、電話番号またはメールアドレスを上記のメールフォームにてお送りいただくか、お電話(打田 宛)下さい。会場に余裕スペースがありますので事前連絡ナシでも参加可能です。

*印は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

住所
〒460-0011名古屋市中区大須三丁目2番15号栄南KTビル7階
携帯電話番号
090-1411-1500 (打田宛)
備考
参加日時、お名前、性別、電話番号またはメールアドレスを上記のメールフォームにてお送りいただくか、お電話(打田 宛)下さい。会場に余裕スペースがありますので事前連絡ナシでも参加可能です。