まちじゅうがキャンパス

社会と土木の「話の泉」

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

複合(2つ以上の視点をもつもの)

B-60

  • 座学
企画運営者
CE 技術の会
講座概要

建設土木系のシニアエンジニアの集団である「CE技術の会」のメンバ−が、現役時代のそれぞれの専門経験をいかして、名古屋という一つの地域を対象に、その過去・現在・未来について日頃感じている思いの丈を含めて、熱く語ります。この講座は、地元大須商店街から会場の提供をいただき、この地域で暮らし・生活を営む方々、この界隈に遊びに来られた方々の参加を想定して、ともに語らいながら街の構造を理解し、気づきを得ていくことを構想しております。

メッセージ

【お知らせ】

下記日程でも大須コミュニティーセンターにて講座を開催します。

ご興味のある方はお問い合わせください。(受講料:500円)

2017/11/22(水) 16:30〜18:30

テーマ:闘病中の子供を取り巻く環境とホスピタル・クラウン活動

内容:闘病中の子ども達に笑顔を届ける、NPO法人日本ホスピタル・クラウン協会。毎日が治療という生活の中で失われがちな子供らしさを取り戻し、皆が笑顔になれる環境作りを目指しています。

講師:菱田 さつき((有)プレジャー企画・取締役社長)

受講対象
一般/大学生/親子/ 現役の現場技術者への技術思想の伝承
受講料
500円
定員
20名
備考
個別受講可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
12018年1月24日(水) 16:30〜18:30
  • 座学
500円大須コミュニティ−センタ−(中区)
ヴェネツィアの水環境と水害対策 世界中の人々を引き寄せるヴェネツィアの魅力、それは海抜きにありえません。学生時代の一部を過ごした話者の視点でヴェネツィアの海を紹介します。近郊の港や本土のダムなども話は尽きません。 北野 利一(工学博士)、名古屋工業大学 教授
22018年3月28日(水) 16:30〜18:30
  • 座学
500円大須コミュニティ−センタ−(中区)
欧州西端の水域環境とリスボン地震 リアス式海岸のリアとはスペイン語で潮入川のこと。そんな海岸線を歩いた記憶と、南下して出会ったポルトガルのリスボンでの「巨大津波」とその後について、見て知りえたことを伝えます。 打田憲生(技術士・上下水道)、ミネルヴァ技術事務所

問い合わせ・申し込み先

CE 技術の会

受講申し込みの受付を終了しました

住所
〒460-0011名古屋市中区大須三丁目2番15号栄南KTビル7階
携帯電話番号
090-1411-1500
備考
電話受付:打田
参加日時、お名前、性別、電話番号またはメ−ルアドレスをメ−ルフォームにてお送りいただくか、お電話(打田 宛)下さい。会場に余裕スペースがありますので事前連絡ナシでも参加可能です。