まちじゅうがキャンパス

秋冬の河原の昆虫はなにしてる?

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

自然共生(生物多様性・気象・自然体験)

B-42

  • 屋外実習
企画運営者
川ナビ歩こう会
講座概要

晩秋から初冬の河原で生き物を体験します。

厳しい冬に備えて河原の生き物はどんな姿になっているのか?主に昆虫たちの冬眠へ向かう驚きの姿を確認します!簡単に言えば、親子でコオロギ、バッタを採って記録と記憶に残しましょう。

メッセージ

秋冬の川のハラッパでバッタ採りです。

親子で草原を楽しんでください!

体験した後でしっかり学びますよ!

昆虫の不思議と素晴らしさ!

会場について、駐車場について、持参するものについて等々、疑問に思ったら電話してください!

どんな事にも丁寧に対応します!

受講対象
一般/小学生/大学生/親子/秋冬の自然と昆虫に興味のある人
受講料
1組600円
定員
10組30名
備考
個別受講可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
12017年10月1日(日) 10:00〜12:00
  • 屋外実習
1組600円矢田川 ふれあい橋(北区)
秋冬の河原の昆虫はなにしてる? 秋の昆虫採集!どんなバッタが採れるかナー、記録に残します! 廣永輝彦/佐藤輝彦(環境カウンセラー/RACインストラクター)
22017年11月5日(日) 10:00〜12:00
  • 屋外実習
1組600円矢田川 ふれあい橋(北区)
秋冬の河原の昆虫はなにしてる? 秋の昆虫さがし!どこにかくれているのかナー、詳しく解説します! 廣永輝彦/佐藤輝彦(環境カウンセラー/RACインストラクター)
32017年12月3日(日) 10:00〜12:00
  • 屋外実習
1組600円矢田川 ふれあい橋(北区)
秋冬の河原の昆虫はなにしてる? 秋の昆虫調べ!どんな姿になってるかナー、記憶に残します! 廣永輝彦/佐藤輝彦(環境カウンセラー/RACインストラクター)

問い合わせ・申し込み先

川ナビ歩こう会

住所
〒462-0023名古屋市北区安井2-14-14
電話番号
052-913-2197
携帯電話番号
070-2226-3816
ファクシミリ番号
052-913-2197
備考
参加する日、氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレスを電話、FAX、メールで申込してください。

受講申し込みメールフォーム

参加する日、氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレスを電話、FAX、メールで申込してください。

*印は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。