まちじゅうがキャンパス

猿投山で楽しく、明るい森づくり

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

自然共生(生物多様性・気象・自然体験)

B-41

  • 屋外実習
企画運営者
公益社団法人日本山岳会東海支部 猿投の森づくりの会
講座概要

自然の豊かな猿投山の森林に入り、森林の有るべき姿や、人間生活にいかに関係しているかを、森を観察しながら又道具を使いながら皆さんと考えてみたいと思います。道具はロ−プ・滑車・ノコギリ・ナタ・プラロック等を使用します。(道具はすべて用意いたします。)

メッセージ

集合場所はリニモ八草駅です。集合時間9時です。

車で参加される方は駐車場に止めて下さい。現地まで誘導します。

リニモ使用の方は現地まで送迎をします。

受講対象
一般/大学生
受講料
100円
定員
20名
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料会場
12018年1月27日(土) 9:30〜12:00
  • 屋外実習
100円猿投山(瀬戸市上山路)
森を散策して木を切りましょう 森の中で人工林の作業が終わった所を2・3か所見学して、自分たちで20cm弱のスギ・ヒノキの伐倒をノコギリでしてもらいます。(道具は当方がすべて用意いたします。) 後藤眞矢(猿投の森づくりの会・人工林G長)
22018年2月24日(土) 9:30〜12:00
  • 屋外実習
100円猿投山(瀬戸市上山路)
ビートルベットを作ろう(木の枝等を集める所) 木を切っていただき、その時出た木の枝を集め、ほぼ2m四方の木の柵を作ります。(道具はすべて用意いたします。) 尾関正吉(猿投の森づくり会・渉外G長)
32018年3月24日(土) 9:30〜12:00
  • 屋外実習
100円猿投山(瀬戸市上山路)
木を切る道具を知ろう 人工林の伐倒に使う道具を紹介し使います。ロープの張り方。滑車・プラロック(木を引っ張る道具)を使用します。(道具はすべて当方で用意いたします。) 川合鉊一(猿投の森づくりの会・企画教育G長)

問い合わせ・申し込み先

公益社団法人日本山岳会東海支部 猿投の森づくりの会

受講申し込みの受付を終了しました

住所
〒466-0014名古屋市中区富士見町8番8号 omcビルb1
電話番号
052-795-1361
ファクシミリ番号
052-322-7924
ウェブサイトURL
http://sanagenomori.doorblog.jp/
備考
参加日時・参加方法(徒歩・車)参加者全員のお名前・年齢・性別・ご住所・お電話番号・メールアドレスを電話・メールのいずれかに送り下さい。