動かそまい!NAGOYA

重点プロジェクト

なごや環境大学は持続可能な都市の実現に向けて、社会の多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」を推進する、さまざまな重点プロジェクトに取り組んでいます。

2019年11月

【開催中】パネル展示「グリーンインフラとEco-DRR」
2019-11-06 17:00

なごや環境大学では、現在、名古屋都市センターで「グリーンインフラとEco-DRR」に関するパネル展を開催しています。

期間:11月6日(水)~11月16日(土)
場所:名古屋都市センター11F まちづくり広場 展示スペース
(月曜休館・平日:10:00~18:00、土日:10:00~17:00)

多様な生態系は水や空気をきれいに保ち、人に潤いを与えるなど多くの機能を持っています。それら自然環境が有する機能を社会における様々な課題解決に活用しようとする考え方を「グリーンインフラ」と呼びます。
この機能の中には実は治水、土砂災害防止などといった防災・減災の機能も含まれます。健全な生態系には直接的に災害の原因となる危険の発生を抑制したり、災害の衝撃を和らげるという機能が備わっています。それらを「生態系を活用した防災・減災(Ecosystem-based disaster risk reduction;Eco-DRR)」と呼びます。

本展示では、グリーンインフラの機能を名古屋周辺の事例よりご紹介。また、なごや環境大学の多様なフィールドで活躍する数多くの団体から、「グリーンインフラ」を守り、引き継いでいく活動など、その取り組みの一部をご紹介します。

※会場では、名古屋都市センター企画展「防災とまちづくり」も同時開催しています。本展では、平成28年に名古屋都市センターが発行した「地区の減災まちづくりガイドライン」の内容を一部紹介します。あわせてご覧ください。

また、11/16に開催するSDGsセミナー「なごやで考える防災とグリーンインフラ」につきましても、予約を受付中です。(先着30名)
ご興味がある方はこの機会に是非お申し込みください。

日時:11月16日(土)13:30~15:00(受付:13:00~)
場所:名古屋都市センター14F 特別会議室
講師:香坂玲氏(名古屋大学大学院環境学研究科教授)
参加費:無料

詳細情報・お申し込みはこちらから
https://www.n-kd.jp/calendar/lineup/koza19a/op05.html