動かそまい!NAGOYA

重点プロジェクト

なごや環境大学は持続可能な都市の実現に向けて、社会の多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」を推進する、さまざまな重点プロジェクトに取り組んでいます。

くるみボタンづくりで名古屋商業高校とコラボ!

2018-11-14 18:57

今週末の11/17(土)、栄のオアシス21では「名古屋市消費生活フェア☆2018」が開催されます。
http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000111178.html

今回、「なごや環境大学」も初出展!数ヵ月前から準備を進めていました。
テーマが「エシカル消費」ということで、考えたのは「エシカルな布でくるみボタンアクセサリーづくり」というワークショップです。

しかも!今回はいろいろな方の協力を得て、ワークショップが実現します。

エシカルな布はなんと2種類から選べる豪華ぶり。
一つは、市内のとある企業様からご提供いただいたオーガニックコットン。
もう一つは、名古屋商業高校 商品開発研究班のみなさんからご提供いただいた「葦」でできた布です。商品開発研究班みなさんは、この布を使った「くるみボタン作りワークショップ」も、普段の活動のなかで行われています。

kurumi

この布がどうエシカルなのかを教えてもらいに、先日、メンバーで名古屋商業高校へ。
meishi

高校生たちの、お手本のような名刺交換とさわやかなプレゼンに圧倒されながら、

happyou

後半の方はくるみボタン作りのコツなどを教えてもらいました。

reku

商品開発研究班のみなさん、遅い時間まで残って打合せをしていただき、本当にありがとうございました!

環境大メンバーは、材料やお借りした道具を持ち帰り、試作に励みます。
その様子は・・・次の記事に続きます!