動かそまい!NAGOYA

重点プロジェクト

なごや環境大学は持続可能な都市の実現に向けて、社会の多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」を推進する、さまざまな重点プロジェクトに取り組んでいます。

2018年5月

愛知学院大学と連携協定を締結しました
2018-05-22 13:58

DSC_0049「なごや環境大学」(学長:涌井史郎)と愛知学院大学(学長:佐藤悦成)は、多様な分野で相互に連携して事業を行うことにより、持続可能な地球社会を支える「人づくり・人の輪づくり」を進め、行動する市民、協働する市民を育てることを目的に、5月21日、連携協定を締結しました。

【連携協定の概要】
1.協定の名称:「なごや環境大学」実行委員会と愛知学院大学との連携に関する協定

2.締結の目的:
なごや環境大学と愛知学院大学が相互に連携して、双方の保有する資源の活用し多様な分野で事業を行うことで、持続可能な地球社会の実現に向けて協働して活動することを目的とする。

3.連携・協力事項:
(1)なごや環境大学と愛知学院大学が有する資源の活用に関すること。
(2)なごや環境大学と愛知学院大学が共同で実施する事業に関すること。
(3)その他協定の目的を達成するために必要な事項に関すること。
※具体的には、学生の環境活動フィールドの提供と参加、相互の講師派遣、愛知学院大学の保有する施設の貸し出し・利用などを想定しています。