まちじゅうがキャンパス

水環境から考える、天白川の自然〜豊かな川の恵みを次世代に〜

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

自然共生・生物多様性

E-04

  • 座学
  • 屋外実習
企画運営者
天白生涯学習センター
講座概要

都市河川ながらも貴重な自然が流域に残されている天白川流域は、市民の憩いの場となっています。本講座では、天白川の生物、水質等の現状と課題、それらを保全するための取り組みについて学びます。いつまでも憩いの場として、天白川の豊かな自然にふれあうことができるよう、よりよい水環境の重要性について考えてみませんか。

受講対象
一般
受講料
900円
定員
30名
備考
個別受講不可
第1回の公開講座は、個別受講可(事前申込不要・定員80名・先着順・無料)
日程受講形式個別受講料会場
12017年5月24日(水) 10:00〜12:00
  • 座学
無料天白生涯学習センター(天白区)
【公開講座】名古屋の水環境の今
〜河川の実態から見えてくること〜
名古屋市内にはいくつもの河川があります。各河川の調査から浮き彫りになる、水質の悪化や生物の減少など、名古屋の水環境の課題と対策を学びます。
大東憲二(大同大学教授)
22017年5月31日(水) 14:00〜16:00
  • 屋外実習
連続受講料900円天白川(天白区)
【現地学習】天白川の今を知ろう
〜川辺の水質を調査してみよう〜
天白川の川岸へ出かけ、川辺の植生や生物を観察したり、水質調査をしたりして、天白川の川辺の現状について学びます。
瀬劯(天白・川辺の楽校代表)
32017年6月14日(水) 14:00〜16:00
  • 座学
-天白生涯学習センター(天白区)
天白川の水環境と生物の関係
〜生物多様性の視点から〜
天白川の水辺の環境と、生物との間には、深い関わりがあります。よりよい水環境であることの重要性を、生物多様性の視点から学びます。
矢部隆(なごや生物多様性センターセンター長)
42017年6月21日(水) 14:00〜16:00
  • 屋外実習
-植田水処理センター(天白区)
【現地学習】天白川のよりよい水質を目指して
〜川の水と下水処理の関係を学ぶ〜
植田水処理センターを見学し、下水処理の仕組みや水処理センターの役割など、水環境を守る取り組みを学びます。
名古屋市上下水道局職員
52017年6月28日(水) 14:00〜16:00
  • 座学
-天白生涯学習センター(天白区)
人と自然がふれあう天白川を目指して
〜これからの川づくりとは〜
天白川では、人と自然がふれあうことができる川づくりが進められています。生物が生息できる空間と人々の暮らしとを考えた川づくりの今後の見通しについて学びます。
尾張建設事務所河川整備課職員

問い合わせ・申し込み先

天白生涯学習センター

住所
〒468-0027名古屋市天白区天白町大字島田字黒石4050
電話番号
052-802-1161
ファクシミリ番号
052-802-1162
ウェブサイトURL
https://www.e-shinsei.city.nagoya.jp/
備考
往復はがき・センター窓口・インターネットにて(電子申請サービスhttps://www.e-shinsei.city.nagoya.jp/)4月25日(火)必着。詳しくは、天白生涯学習センターより発行される「講座のご案内」をご覧ください。

受講申し込みの受付を終了しました