まちじゅうがキャンパス

テクノロジーカフェ

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

総合

B-31

  • 座学
企画運営者
公益社団法人日本技術士会中部本部・中部倫理委員会
講座概要

テクノロジーカフェは、サイエンスカフェの技術者版です。カフェのようなリラックスできる空間で、現役の技術者が最先端技術について、わかりやすく解説します。技術のことなど、日ごろ縁のない方でも、テクノロジーカフェを通じて技術者と距離が縮まれば幸いです。環境とテクノロジーは、人類にとって切っても切れない関係です。様々なテクノロジーについて話題提供することを通じて、環境の大切さを皆で話し合えたらと思います。

受講対象
一般/小学生/大学生/親子
受講料
500円
定員
20名
備考
個別受講可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
12017年4月23日(日) 10:00〜12:00
  • 座学
500円TABI CAFE(熱田区)
エコ生活の実践-太陽光、雨水の有効利用及びガソリンを極力使わない車の活用 ベランダ菜園と畑での野菜栽培や太陽光発電等の太陽エネルギーの有効利用、オール電化生活、雨水を野菜栽培の水に利用、雨水と風呂水をトイレの水洗水に利用、ガソリンをできるだけ使わないプラグインハイブリッド車の有効利用についてお話しします。 春田 要一(技術士(金属・総監))
22017年5月28日(日) 10:00〜12:00
  • 座学
500円TABI CAFE(熱田区)
人の暮らしと大気汚染・PM2.5問題のその後 毎年黄砂の到来とともに気になるPM2.5という大気汚染問題。国内規制だけで実現しない我々の暮らしの環境問題を考えてみましょう。 打田憲生(技術士(上下水道・総監))
32017年6月25日(日) 10:00〜12:00
  • 座学
500円TABI CAFE(熱田区)
最近の衣服に使用される高機能繊維 最近の衣服には様々な高機能繊維が使用されています。撥水性能と透湿性能を併せ持つもの、軽量かつ高強度のものなどがあります。これらの事例をとりまとめご紹介するとともに、活用の仕方、今後期待される新素材も事例を挙げたいと思います。 今津英一朗(技術士(機械))
42017年7月23日(日) 10:00〜12:00
  • 座学
500円TABI CAFE(熱田区)
環境にやさしい東海道新幹線は日本固有の鉄道技術とゼロ戦技術で創られた 日々の暮らしに欠かせない東海道新幹線は、日本固有の鉄道技術とゼロ戦技術が融合して創られました。その後騒音・振動軽減の工夫がされ270km/Hが実現されました。 鈴木朗(技術士(建設))
52017年8月27日(日) 10:00〜12:00
  • 座学
500円TABI CAFE(熱田区)
アルミダイカストを無欠陥にすると自動車軽量化になり燃費向上する 皆さんの車には、銀色に光ったアルミ部品を目にします。この部品の製法ダイカストと品質、軽量化について説明します。 犬丸晋(技術士(金属))
62017年9月24日(日) 10:00〜12:00
  • 座学
500円TABI CAFE(熱田区)
コンクリートは硬いが環境には良いのです〜やさしい混凝土〜その2 コンクリートが環境に良いのは本当なのです。現代の私たちの暮らしの中では、コンクリートは周りに空気のように存在して意識することはありません。しかしその知識を少し見識にしませんか。そのコンクリートの古代から現代のセメントを、ごく簡単に脱線しながら説明します。そして現代セメントの発明について、環境保全機能、セメントとモルタルとコンクリートの違いを詳しく、コンクリートの性質、鉄筋コンクリート、プレストレスト・コンクリートについて、説明します。 伊藤博(技術士(建設・総監))

問い合わせ・申し込み先

公益社団法人日本技術士会中部本部・中部倫理委員会(倉地 晴幸)

住所
〒450-0002名古屋市中村区名駅5-4-14 花車ビル北館6F
電話番号
0572-44-2605
ファクシミリ番号
0572-44-2605
Eメールアドレス
haruyuki_2k@yahoo.co.jp
ウェブサイトURL
http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/et/index.html
備考
上記の電話/FAXまたはメール(タイトルに“テクノロジーカフェ”を入れてください)にてご連絡ください。