まちじゅうがキャンパス

社会と土木の「話の泉」

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

総合

B-69

  • 座学
企画運営者
CE 技術の会
講座概要

この講座のメンバ−には大規模土木工事経験者や土木行政経験者がおり、高度な社会インフラ整備を成し遂げてきた方々の話です。現役のさまざまな層の技術者にとっても興味深い話題が提供されると思います。わかりやすく興味深く解説し、未来につながる楽しい集いとなる企画を準備しております。また、疑問やご相談にもお応えします。

受講対象
一般/小学生/中・高校生/大学生/親子/ 現役の現場技術者への技術思想の伝承
受講料
500円
定員
20名
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料会場
12016年11月30日(水) 16:30〜18:30
  • 座学
500円大須コミュニティ−センタ−(中区)
土木・先人たちの偉業:黒四ダム 昭和30年代を迎え、高度成長を支える電力源として大発電所が黒部川峡谷に造られた。建設当時の映像を交え、クリーンエネルギーとしての水力発電についてお話をいただきます。 関口龍一(CE技術の会(技術士・建設))
22017年1月25日(水) 17:00〜19:00
  • 座学
500円大須コミュニティ−センタ−(中区)
土木と環境問題 持続可能な社会を目指すわが国の土木事業。名工大社会工学(旧土木)科教授(理学博士)による、「開発と保全」、「土木と環境」をわかりやすくお話いただきます。 増田理子(名古屋工業大学 教授)
32017年3月22日(水) 16:30〜18:30
  • 座学
500円大須コミュニティ−センタ−(中区)
環境影響を最小限に抑えた
新幹線品川新駅工事
大都市における工事は大規模になりがち。工事方法を工夫して極力支障規模を少なくした結果、新幹線を走らせながらの困難な工事を完成させた。そんなお話がきけます。
青山公彦(CE技術の会(技術士・建設))

問い合わせ・申し込み先

CE 技術の会(宮武  功)

住所
〒460-0011名古屋市中区大須三丁目2番15号栄南KTビル7階 株式会社基土木設計事務所 内
携帯電話番号
090-1411-1500(打田 宛)
備考
参加日時、お名前、性別、電話番号またはメ−ルアドレスをメ−ルにてお送りいただくか、お電話(打田 宛)下さい。事前連絡ナシでも参加は可能です。

受講申し込みメールフォーム

参加日時、お名前、性別、電話番号またはメ−ルアドレスをメ−ルにてお送りいただくか、お電話(打田 宛)下さい。事前連絡ナシでも参加は可能です。

*印は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。